03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

ちょこっと大鐵【その4】 


大鐵のお立ち台のひとつ、抜里です。
近くの公園の桜が満開できれいでした。

大鐵16000系電車(2017年4月14日)
狙いはSL急行「かわね路2号」ですが、その前にやってくる普通列車を撮影。
16000系電車でした。

スポンサーサイト
2017/04/23 Sun. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

シム1形110、111 

3月8日にホキ1100新製車と共に日車豊川から出て来たシム1。
それ以来、シム1の動向に注目しておりました。
全検を受けた110と111が、昨日の8862レで西浜松まで戻ってきたので様子を見に出かけました。

現地に到着し、ぱっと構内を見渡しましたがシムの姿がありません。
セメントターミナルの近くでウロウロするDE10が見えたので、その場所を見下ろすことが出来る
陸橋へ行ってみると...
居ました居ましたピカピカのシム1が。
ちょうど入れ換え作業中で、近く運転される9771レの組成を行っていたようです。

留置線に押し込まれるヨ8000とシム
この場所のフェンスは普通のフェンスより網目が細かいので、コンデジを持って行って正解でした。
しかし逆光のため、塗りたてのシムでは日光が強く反射し真っ白になってしまいました。
-- 続きを読む --
2017/04/22 Sat. 22:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

ちょこっと大鐵【その3】 


構外側線の終端部は随分ときれいになっておりました。

ホキ989と3000系電車
留置されていた車両は3000系電車と奇跡の復活?を果たしたホキ989。

チキ303とホキ986
そして、その奥にはチキ303とホキ986が居りました。

2017/04/16 Sun. 22:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

ちょこっと大鐵【その2】 


構外側線の途中に留置されている14系客車。

スハフ14 557(2017年4月14日)
新金谷方から
スハフ14 557
オハ14 511
オハ14 535
スハフ14 502
の順で留置中。

スハフ14 502(2017年4月14日)
14系客車4両のうち、スハフ14 502だけが再塗装を施されていませんでした。
車両区ではトーマス用の客車の再塗装が行われていたので、しばらくはこのままかな?

2017/04/15 Sat. 23:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

ちょこっと大鐵【その1】 


新金谷車両区の様子。
一時期バラバラに留置されていたE31が全機揃っていました。
21003+21004(画面奥)が移動してきて、21000系電車も全車両が画面に収まりました。

新金谷車両区(2017年4月14日)

2017/04/14 Fri. 23:45 | trackback: 0 | comment: 0edit