10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

西浜松で休むEF210-11 

西浜松で休むEF210の11号機です。
岡山【A8】~【A9】運用(7090レ~7059レ)で折り返しまでの間、ここで休みます。
着いた時、パンタは上がっていたのですが、カメラを取り出して顔を上げたら下がってました。

西浜松で休むEF210-11(2017年11月17日)
(2017年11月17日)

スポンサーサイト
2017/11/18 Sat. 21:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

西浜松レール【その3】 


待機しているMO-7201に7202を連結します。
それにしても7202の屋根上が賑やかです。

浜松レールセンター専用線

浜松レールセンター専用線
重単でレールセンターへ帰っていきました。

2017/10/15 Sun. 22:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

西浜松レール【その2】 


小走りで授受線に到着。
機回しに間に合いました。
3線ある授受線のうち、貨車の授受には有効長が最も長いレールセンター3番を使います。

浜松レールセンター専用線
レールセンター3番の有効長は、ちょうどチキ9両分です。
ご覧の通り、後部にモーターカーが付いていると機回しが出来ません。
モーターカー2両に対し操車の方は1人ですので、1両ずつ解結作業を行わなければなりません。

浜松レールセンター専用線
MO-7202は一旦停止、先にMO-7201を解放し後退させます。

浜松レールセンター専用線
そしてMO-7202が移動を再開。

祝日でしたので、この隣にある企業の従業員駐車場に車の姿はなくスッキリ。
留置中のロンキヤが良く見えます。
そしてその向こう側には150mレールを積んだチキが留置されています。

2017/10/14 Sat. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

西浜松レール【その1】 


今日は西浜松に150mレール輸送のチキが2編成到着したようだったので、祝日でも専用線の運転がある
かも、ということで出掛けてまいりました。
ターゲットは空車の引き出しです。
今までも月曜日の祝日に到着したことはあったのですが、1編成だと翌日の可能性があると考え出掛け
ませんでした。(遠出するわけではないので確認ぐらいすれば良いのにね。)
西浜松構内にレール積みのチキが1編成のみ留置されているのを確認し、更にレールセンターの奥の方で
働く作業員の姿が確認できたので今日の運転を確信。
踏切で出てくるのを待つことにしました。

浜松レールセンター専用線
既にご存知の方も多いかと思いますが、150mレール輸送になってからはモーターカーのプッシュプル運転に
なりました。空車でも同様です。
先頭は、150mレール輸送から使われるようになった「MO-7202」と番号が付けられたモーターカー。
さすがにチキ9両は長く、この場所だと編成後部はまだ構内にあります。
塀越しにモーターカーの屋根が見えるのが分かるかな?

浜松レールセンター専用線
日中は汗ばむほどの陽気でしたが、沿線には既に秋の気配が...

浜松レールセンター専用線
後部のモーターカーは50mレール輸送時代からお馴染みの「MO-7201」でした。

この後、急いで授受線に向かいます。

2017/10/09 Mon. 21:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

2079レ@天竜川 


今日の2079レにEF66 27が入りました。
新駅舎供用開始記念というわけではありませんが、天竜川駅を通過する同列車です。



2017/10/01 Sun. 21:30 | trackback: 0 | comment: 0edit