07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

遠鉄30形電車故障する 


夏休み特別企画として、夏休み期間中の土曜日に特別運行されている30形モハ25+クハ85ですが、
本日の初便運行中に、モハ25に加速不良の不具合が発生したため遠州西ヶ崎で運転が打ち切られました。

モハ25@遠州西ヶ崎(2017年8月12日)

クハ85@遠州西ヶ崎(2017年8月12日)
「回送」の表示を出し遠州西ヶ崎に停車中のモハ25+クハ85。
この後、西鹿島へ自力回送されました。
ということは、それほど重症ではないのかな?
イベントはあと2日残っています。
心配ですね。

※8月18日追記
残りの特別運行が中止になり車両展示に変更となりました。
残念。
詳細は遠鉄公式サイトをご覧ください。


スポンサーサイト
2017/08/12 Sat. 22:45 | trackback: 0 | comment: 0edit

遠州鉄道30形電車(その2) 



モハ25+クハ85が留置されたのは退色が目立つ休車中のモハ27+クハ89の隣。
クハ同士が顔を並べました。

遠鉄30形電車
30形電車は、国鉄80系電車から始まった流行の湘南顔。
これを見て、豊橋で並んだ飯田線の80系電車を思い出しました。


2014/03/04 Tue. 20:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

遠州鉄道30形電車(その1) 



ED28撮影会に合せ、吊り掛け駆動方式の30形電車モハ25+クハ85が特別に一往復運転されました。

遠鉄30形電車
新浜松へ向かうモハ25+クハ85。


遠鉄30形電車
せっかくだから乗車もしたいと考え、ED28を撮った後、西ヶ崎から西鹿島まで30形電車に乗りました。
西鹿島では30形電車が入庫する様子を撮影。
構内が狭いため、Σ状の経路でスイッチバックを繰り返し留置線まで移動します。


遠鉄30形電車
留置線に入るまでの短い時間ではありますが、こちらは30形電車撮影会といった様子でした。


2014/03/02 Sun. 22:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

遠州鉄道ED282写真撮影会 


ED28 2写真撮影会
(2014年3月1日 遠州西ヶ崎)



2014/03/01 Sat. 21:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

遠鉄のED28が全検出場 



遠州鉄道のED28が全検を受け、普段常駐してる遠州西ヶ崎駅に戻ってきました。
ED28の検査入場はトレインフェスタ2013に関する記事で知ったわけですが、調べてみると入場したのは
10月の下旬のようでした。
出てくるのは1ヵ月後くらいだろうと見当をつけ西ヶ崎駅をチェックしたところ、先週の日曜日はまだ
戻ってきていませんでしたが、本日行きますと、いつもの様に側線に鎮座しておりました。

遠州鉄道ED28 2 (2013年12月1日)

遠州鉄道ED28 2 (2013年12月1日)
1925年に輸入されたイングリッシュ・エレクトリック社製の電気機関車。
この様な古い機関車を現役として維持している遠州鉄道さんに感謝です。

ホームページにも「今○の一枚」としてED28の写真をアップしました。


2013/12/01 Sun. 23:56 | trackback: 0 | comment: 0edit