07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

衣浦臨海鉄道詣で(その9) 






スポンサーサイト
2015/04/12 Sun. 21:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

衣浦臨海鉄道詣で(その8) 



碧インター脇の歩道からですが、駅構内を見通せると思ったら駅手前のカーブと緩衝緑地の樹木のせいで見通せない
のですね。
なので、突然列車が現れる形となりました。


2015/04/11 Sat. 22:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

衣浦臨海鉄道詣で(その7) 


5570レの撮影では、並走するR247の騒音が酷くビデオ撮影には不向きかな?と思ったのですが、せっかく来た
のだから一応撮ることにしました。
「一応」なんて考えだから気が緩んでいたのでしょう。
後で見たら上の方が切れていました。


明石公園の歩道橋からの撮影ですが、列車が通る時、橋がたわむのか画面が少し下に動きます。
ちょっと驚きました。

2015/04/05 Sun. 22:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

衣浦臨海鉄道詣で(その6) 


最後は半田線の551レです。
碧南線の5573レ撮影時には薄日が差してきたので、このまま天気が回復し晴れてくれれば夕方の551レ
の撮影は大丈夫だと期待していたのですが、その期待は見事に裏切られました。

衣浦臨海鉄道半田線551レ(2015年3月20日)
551レはマズマズの載り具合。
50周年記念コンテナが2個載っていました。
カマは変わらず3号機が引いてきました。



2015/04/04 Sat. 23:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

衣浦臨海鉄道詣で(その5) 


半田埠頭でKE65の機関区入区を見届けた後、5573レを撮るために再び碧南線へ移動。
碧南線のハイライトといえる衣浦湾に掛かる鉄橋へ向かいます。
5571レは予め取り付けられていた後部標識のおかげでホキが4両付くと予想が出来ました。
しかし5573レは予想できません。
5571レよりは長かろうと期待して待っていると、対岸の高架橋に現れた5573レは5571レと同じ4両編成でした。

碧南線5573レ(2015年3月20日)

碧南線5573レ(2015年3月20日)
薄日が差し、このまま天気の回復を期待したのですが...


2015/04/03 Fri. 23:53 | trackback: 0 | comment: 0edit