07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

三岐鉄道三岐線訪問(その15) 


3718レが発車してしまうと、留置線から3715レで到着した編成が出て来ました。

荷役線へセメタキを押し込むED45
荷役線へセメタキを押し込みます。


待機するED459+ED457
単機で出て来て待機です。
この日は、この「ED459+ED457」の撮影で始まり、そして終わりました。
次の貨物は東藤原17時06分着の3717レ。
日照的にムリなので撤収です。


夕暮れの東藤原駅構内
山間部の小駅に1両ずつバラバラに留め置かれた3両のタンク車。
もうここでしか見ることが出来ない光景です。


スポンサーサイト
2015/12/06 Sun. 22:07 | trackback: 0 | comment: 0edit

三岐鉄道三岐線訪問(その14) 


およそ5分ほど経つとセメタキを連れて出てきました。

3718レ@東藤原(2015年10月30日)

3718レ@東藤原(2015年10月30日)
発車を待つ3718レの脇を近鉄富田行きの電車が通過。
地味な色の貨物列車に対し派手な色の電車は良く目立ちます。


3718レ@東藤原(2015年10月30日)
3718レの発車時刻は15時36分。
発車を待つ間に日は傾き、おまけに雲が掛かってもう日没か?と思えるような暗さに。
ED451はヘッドライトを点灯させ発車して行きました。

2015/12/05 Sat. 21:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

三岐鉄道三岐線訪問(その13) 



東藤原に戻りまして、セメント返空3715レを撮影。
カマは、この日3度目の撮影となる「ED457+ED459」でした。

3715レ到着(2015年10月30日)


そして、この次の東藤原発のセメント列車はこの「ED457+ED459」ではなく、待機していたHM付き
「ED451+ED455」でした。

3718レ 貨車引き出し
3715レが留置線に引き上げた後、セメタキを引き出しに向かいます。

2015/11/30 Mon. 22:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

三岐鉄道三岐線訪問(その12) 


ここでちょっと乗り鉄です。

次の貨物まで少し時間が空いたので、未乗区間である東藤原~西藤原間に乗っておくことにしました。
時刻表を調べると下記の様にちょうど良い列車がありました。

下り 東藤原 14:14 → 西藤原 14:20
上り 西藤原 14:31 → 東藤原 14:37

クハ1881+モハ881+クモハ@西藤原駅
終点の西藤原駅に到着。
乗車した列車は、クハ1881+モハ881+クモハ851の異系列混結編成でした。
-- 続きを読む --
2015/11/22 Sun. 11:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

三岐鉄道三岐線訪問(その11) 


502レを撮った後の行動ですが、実はどうするか決めかねていました。
HM付が撮れた場合は富田に行き、JRとの授受を撮るつもりでした。
しかしHM付は撮れなかった。

貨物時刻表から機関車運用を推測すると、HM付きの[ED451+ED455]は503レで戻って来そうです。
散々悩んだ末、東藤原で503レを待つことにしました。

ところで503レの編成内容ですが、貨物時刻表では「その他」となっています。
荷はナニ?検査車両?
そもそも走るのか?
不安ではありましたが、503レの到着時刻が近付くと踏切の警報機が鳴り始めました。
-- 続きを読む --
2015/11/20 Fri. 21:45 | trackback: 0 | comment: 0edit