04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

南四日市(その7) 


南四日市で交換する313系普通列車。
幹線からローカル線までJR東海在来線の主力車両です。
このため仕様違いによる区分番台がやたら多いのが特徴。
写真の車両は、両列車とも1300番台です。

南四日市で交換する2302Mと2303M
左が名古屋行き2302M、右側が亀山行き2303Mで、どちらも名古屋~四日市間が快速運転になる列車です。
亀山行き2303Mが発車した後も2302Mは発車せず、伊勢鉄道の列車を待ちます。

南四日市で交換する2302Mと伊勢鉄道117C
伊勢鉄道津行き117Cと交換。
伊勢鉄道の車両はイセ102。
てっきりイセ100形という気動車かと思ったらイセIII形というのですね。

スポンサーサイト
2016/05/07 Sat. 22:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

南四日市(その6) 


今回は旅客列車のご紹介。
南四日市を通過する特急「南紀3号」です。

特急「南紀」3号@南四日市(2016年4月15日)

おまけで国鉄時代の特急「南紀」を貼っておきます。
やはり特急といえばこの塗装だよなーと、未だに思ってしまいます。

国鉄時代の特急「南紀」@名古屋
(名古屋駅)

2016/05/05 Thu. 22:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

南四日市(その5) 


8080レを見送った後、JSR専用線の列車を撮るために場所を移動。
およそ1時間ほど待つと工場行きの列車が走ります。



この後、再び四日市港へ。

2016/05/02 Mon. 21:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

南四日市(その4) 


8080レ@南四日市
転線して発車位置で停車。

8080レ@南四日市
ヘッドライトが消え、発車時刻までしばしの休憩です。
数人居た同業者さんは全員撤収。
DD51国鉄色独り占め状態になりました。

8080レ発車はビデオで。
この日は風が強くゴォーゴォーとうるさいです。


しずしずと動き出すDD51。
発車と言うより移動。
実際ひと駅だけ移動するようなものだけど。

2016/05/01 Sun. 21:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

南四日市(その3) 


8080レ組成のため四日市方へ引き上げますが、その前にホーム脇で操車さんをもう一人拾います。

南四日市駅
両端に操車さんを乗せた1805号機。
ホームには伊勢鉄道の気動車が停車中。
この後、駅の裏手に回ります。

南四日市駅
DD51とほぼ同時に到着。
カメラを取り出している間に連結してしまいました。
もう少し急げば良かったのですが、実はこの写真を撮る少し前に、なんと!女性から声を掛けられました。
南四日市駅の裏手で女性から声を掛けられるって...もしかして鉄子?
と思ったのですが、服装からしてそうではなさそう。
「こちら側から駅に入れますか?」
まーこんなものでしょうが、まさかこんな小駅でこのような事を尋ねられるとは思いもしませんでした。
もしかしたらリュックを持ってテクテク歩いていく私を駅利用者と勘違いして、付いて来てしまった
のかもしれません。

南四日市駅
連結作業が完了して四日市方に引き上げます。

2016/04/30 Sat. 22:16 | trackback: 0 | comment: 0edit