07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

元清水港線の旧型客車 



清水港線で使われていた客車は同線が廃止された後、3両が大井川鉄道へ譲渡され現在も現役です。
譲渡された車両はオハ47 2081、スハフ42 2184、2286ですが、現在は原番号に戻されオハ47 81、
スハフ42 184、286となっています。

元清水港線の客車
(2011年6月5日 新金谷)
この日は元清水港線の客車も撮影対象(全ての車両が撮影対象なのですが特に意識してという意味で)
としていたのですが、ちょうど良い具合に3両まとめて留置されていました。
手前からスハフ42 184、オハ47 81、スハフ42 286です。
因みに4両目はオハ35 857です。


大井川鉄道 スハフ42 286
スハフ42 286

大井川鉄道 オハ47 81
オハ47 81


昭和50年代、清水港線の客車は静岡運転所清水派出にオハ47形が2両、スハフ42形が3両配置され、
平日は4両、休日は2両が運用に就いていました。
このうち3両が奇跡的に現在でも現役なのですが、これらの車両に乗ったことがあるのかな?
清水港線に乗った際、どの車両に乗ったのか記録していないのが少々残念です。


スポンサーサイト
2013/09/28 Sat. 23:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

関西本線の客車列車(その2) 

被写体が少しぶれてしまっていますが...
亀山到着後、推進で入区する旧型客車です。
私が亀山まで乗車してきた列車だったと思います。
カマ次位の客車はオハフ33でしょうか。茶色の客車も少数が在籍しておりました。
構内は電化工事が完成し開業を待つばかりの状態であることが分かります。
(1982年3月30日 亀山)
kameyama_PC_blog.jpg
2012/05/20 Sun. 23:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

関西本線の客車列車(その1) 

関西本線亀山電化開業から今月でちょうど30年なんですね。
開業日は1982年5月17日。
もう少し早く気付けば5月17日に記事をアップしたんですけど。

今ではすっかりステンレス車両の天下になってしまいましたが、その電化開業までは旧型客車による普通客車
列車が残っておりました。
写真は名古屋で撮影した亀山行きの普通列車で、電化開業で客車列車が廃止になることを知り撮影に行った時のものです。
kansai_pc_blog.jpg

編成メモはありませんので各客車の番号は不明ですが、最後尾は写真からオハフ45 2104であることが分かります。
2012/05/19 Sat. 23:17 | trackback: 0 | comment: 0edit