03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

岳南、ED403を売りに出す 


気付いたら広告が出るようになってた。
怠けすぎですねー。
でも最近の鉄と言ったら、先週の土曜日、貨物時刻表を買いに出掛けた時に遠鉄にちょっと乗ったくらい。

ネタが無いんで、ネットで見付けた話題を。

岳南電車がED403を売りに出しています。
岳南富士岡駅に「展示」してあるそうです。
売る気満々で「展示」されているのか興味あるところ。
ちなみに2013年11月はこんな感じでした。

岳南富士岡駅に留置中のED403


そして、現役時代のED403。
この日は比奈駅の入換え運用に就いておりました。

比奈の入換え運用に入ったED403
(2011年12月19日)
スポンサーサイト
2017/03/11 Sat. 19:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

EF200 減ったのは運用だけではなかった 


貨物時刻表の機関車配置表によりますと、EF200の配置数が12両と前改正時より8両減となりました。
9号機と11号機は解体されたので載っていないのは当然ですが、これ以外では
8、12、13、14、16そして試作機の901号機が外れました。

西浜松で休むEF200-901(2013年6月23日)
西浜松で休む901号機(2013年6月23日)

2016/03/28 Mon. 22:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

DD51のこと 


こちらは遂に来たか!という感じですね。
今月、大宮車両所を全検出場するDD51の1801号機が、DD51としては最終全検施工車になるとのこと。
JR貨物のDD51も先が見えてきました。

ということで、国鉄時代に撮ったDD51の写真をご紹介。

DD51無動力回送@国鉄時代
1980年代前半、撮影場所は舞阪駅だと思います。
停車中の貨物列車にDD51がムドで付いているのを見付けて途中下車。
電車を降りた途端貨物列車が発車したため、この様な構図になりました。
写真が不鮮明でカマ番が分からないのが残念ですが、正面に白帯が回っていないことから
九州タイプであることが分かります。


2015/05/24 Sun. 22:13 | trackback: 0 | comment: 0edit

EF200のこと 


数年前からネット上で見かける様になったEF200早期引退の噂。
どうやら現実のこととなりそうです。
9号機解体の報が流れていますね。
短期間で全機引退することは無いでしょうけど勿体ないなー。

EF200-18-11_blog.jpg
次に解体されるのは11号機のようです。(西浜松 2012年8月31日)

9号機と11号機は塗色の青が他機より少し淡い異色の存在だったのですが、先に消えちゃうんですね。

ef200_0611_blog.jpg
もっと真面目に撮っておけばよかったEF200の並び。(西浜松 2012年6月11日)

※写真は再掲載


2015/05/23 Sat. 21:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

EF66 112 


昨日からの流れならモハ112とかになりそうですが、残念ながら単体では撮っていません。
ということで、何かないかと探してみたらコレが見付かりました。
EF66の112号機です。

EF66 112 (2006年5月2日 3170レ)
3170レですが、休前日なので単機です。(2006年5月2日)


実は昨日の写真も、当サイトのテーマからカマの111号機をアップしようと考えたのですが、既に使っている
ので電車にしました。
その写真とはHPの「富士駅」に掲載しているEF65 111(JR東海)とblogに掲載している下の写真です。

EF58159_blog.jpg

ついゴハチに目が行ってしまいますが、奥にいるEF60が111号機です。
まー数字的にはコレが一番相応しかったかも。


2014/11/02 Sun. 23:55 | trackback: 0 | comment: 0edit