03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【天竜二俣駅】C20形コンテナ 

四日市ネタは一休みにして本日は地元(ちょっと遠いけど)ネタです。
先日、天竜方面へ出掛けましたので、ついでに天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅に寄ってきました。
ご存知の方も多いかと思いますが、ここにはキハ20とナハネ20が保存されています。
この駅に立寄ったのは何年ぶりでしょうか。これら保存車両が補修される前だったのは確かです。
きれいになった保存車両を一目見ようと目をやると、これが真っ先に目に飛び込んできました。

(2012年4月25日)
C20_blog.jpg

国鉄C20形コンテナです。
初の12ftコンテナで国鉄コンテナの代表形式です。
帰宅後ネットで調べてみると、どうやら数年前から置かれている模様。
知りませんでした。
スポンサーサイト
2012/04/30 Mon. 22:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

【四日市駅】DE11 1001 


今回は、ぐぅーんと時間を遡って1980年代前半の撮影です。

タンク車を従えて休むDE11 1001です。
当時、稲沢第一機関区には稲沢操車場の重入換え用にDE11が配置されていましたが、
DE10と共通で使われることもあったようです。
タンク車は大協石油所有のタキで時代を感じさせます。
コスモ石油は複数の石油会社が合併して出来た会社ですが、その中の一社が大協石油でした。

四日市DE11_blog



2012/04/29 Sun. 23:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

【四日市駅】タキ9900 

現在では全廃となってしまったタキ9900形です。
(JR北に散水車として1両残っていますが、本来の用途ではありませんので除きます。)
当時、石山駅に運用されていたかと思います。

そういえば、今年、KATOからNゲージ車両で製品化されましたね。
ふと車番を調べたら2番違いでした。
実車の生産ロットは同じなので外観はほぼ同じです。

(2003年7月23日)
taki49938D_blog.jpg

1両だけ購入しました。
KATO_taki9900_blog.jpg
2012/04/28 Sat. 21:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

【四日市駅】タキ40000 

11年前に四日市で撮影したタキ40000形トップナンバーです。
昨日、タキ44000型が減っていると書きましたが、それ以上に減っていると言いますか、もはや風前の灯と
言っても良いでしょう。
四日市地区でたくさん活躍していたはずですが、1月の訪問時では石油輸送の繁忙期であるにもかかわらず
1両も見掛けませんでした。

(2001年5月1日)
taki40000_blog.jpg
2012/04/26 Thu. 23:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

【四日市駅】タキ44000 

石油類専用タンク車のタキ44512です。
ガソリン専用のタキ43000より全長が短いためズングリとしています。
タキ43000と同時期に生産が始まり170両が製作されましたが、平成22年度末の在籍数が51両と1/3以下に減ってきています。

(2012年1月10日)
taki44512_blog.jpg
2012/04/25 Wed. 23:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

【四日市駅】タキ1000 

全検出たてでピカピカのタキ1000-300がちょうど良い具合の場所に停まっていたので撮りました。
タキ1000形は1993年の登場と結構経つのですね。
去年も新製車が落成しており今では900両を超える大所帯です。
タキ1000-1000の登場はあるかな?
taki1000-300.jpg
2012/04/23 Mon. 22:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

四日市駅 

2012年1月10日訪問時、駅構内の様子です。
79_20120110.jpg

yokkaichi_0110.jpg

yokkaichi_0110a.jpg
2012/04/22 Sun. 22:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

【四日市駅】コスモ石油専用線(動画) 

四日市駅には前出の貨物線以外にも専用線が分岐しています。
コスモ石油専用線がそれで、本線に沿う形で名古屋方に延びています。
スイッチャーは日通所有の北陸重機製DLが2両居て、No.12、No.15と番号が付けられています。
空車の引込み時のみ駅に出てきます。
積車となる工場からの引き出しはDE10が担当しています。

単機で駅へ向かうDL[No.12] (2012年1月10日)


タンク車を引いて工場へ戻ります。
その後、画面奥に映っている5380レが発車します。
カマ次位のタキ1900は名古屋入場車です。

2012/04/20 Fri. 22:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

【四日市駅】四日市港 

四日市駅から延びる貨物線は、前出の塩浜線の他に四日市港線があります。
ただしこちらは四日市駅に属する側線の扱いです。
現在では三重県でしか見ることが出来ないセメント列車が走ります。
不定期で運転されていたホキ10000による骨材輸送列車は、残念ながら廃止されてしまいました。

最近、港へは行っていないので写真が古いです。
タキ1900の所有者表記が[小野田セメント]になっています。(2007年8月18日)
070818_1_blog.jpg

この日は自家用車での訪問でしたが、移動途中、可動橋に引っ掛かりました。
道路橋が上がっているところを一度見てみたいと思っておりましたので良かったです。(2007年8月18日)
070818_2_blog.jpg

今年に入ってから一度四日市を訪問しています。
四日市は、来るたびに貨車の種類や量が減っている様な気がします。
それでも貨物好きにとって魅力ある場所であることには変わりありません。(2012年1月10日)
taki112465blog.jpg


2012/04/19 Thu. 22:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

西浜松駅とその周辺 

ダイヤ改正後、初めての確認です。
今日、西浜松駅の近くまで行ったので早足で様子を見て参りました。
持っていたコンデジでの撮影です。

西浜松の入換えに使用するDE10を入換え動車化する、とJRFから発表があったかと思いますが、
遠目に見た限りでは、まだ置き換わってはいないようです。

旧国鉄浜松機関区跡に留置されている119系電車。
全車引退したので以前より増えておりました。
一部、運用を離脱した117系電車も留置されています。
やはり解体はここ(画面中央右の辺り)で行うのでしょうか?まだ重機らしき物は見当たりませんでしたが。
117_119_blog.jpg

JT専用線の鉄橋の袂には、このような標識が立ってます。
今年の3/末に占用期間が切れることになっていましたが、しっかりと更新されておりました。
ただJT構内を見るとコキが2両しか居らず、先行きが心配な感じ。
そう頻繁に見に来るわけではありませんが、いつもコキは4両でした。
一時的な減車なら良いのですが。
JT_20120418_blog.jpg

レールセンター内には日鉄物流八幡のチキが1ユニットと九チキが1ユニット。
そしてロンキヤが居りました。
(緑チキの所有者変更につきまして興味がある方はネットで検索してみたください。)
rail_20120418_blog.jpg




2012/04/18 Wed. 23:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

【塩浜駅】昭和四日市石油 

塩浜といえば昭和四日市石油専用線を忘れてはいけませんね。
塩浜の取扱い貨物は、遂にこの石油だけになってしまいました。
この専用線は取扱量が多く、スイッチャーが背合重連で使われていることが大きな特徴です。
No.14、No.15と番号が付けられた北陸重機製のDLが主力として活躍しています。
他に日立製DLが居りますが、こちらは未だ撮った事がありません。
北陸重機製のDLは緑と黄色のツートンカラーなのですが、以前撮影した時とは塗り分け方が変わっておりました。
またキャブに書かれていた文字も一部が消されていました。
全検時に変更されたのでしょうか。
後でよく見ると機関車の向きも変わっておりました。

DL[No.15]を先頭に駅へ向かう石油輸送列車 (2011年1月15日)
No14No15_2011.jpg

この時は駅側がDL[No.14] (2007年8月18日)
No15No14_2007.jpg
2012/04/16 Mon. 22:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

塩浜エチレン(動画) 


U17Cタンクコンテナを積んだコキ200を留置し機回しをします。



しばらくするとDD51がやってきて引き上げて行きました。


2012/04/15 Sun. 21:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

続 塩浜 


塩浜駅に戻ります。
この日の174レは国鉄色のDD51 896が担当。
貨車はすっかり少数派となってしまった黒色のタキ43000形が2両という模型の様な編成。
せっかくの国鉄色DD牽引ですが季節は冬。
日は傾き、夕刻に発車するこの列車を撮影するには少々残念な環境。
それでも撮りましたけど。

DD51 896+タキ243650+タキ243670   (2011年1月15日)
174_20110115.jpg



2012/04/13 Fri. 22:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

近鉄ナロー 

前々回の「塩浜エチレン」の記事において1枚目の写真が午前便、2枚目の写真が午後便なのですが、
この間の空き時間を利用し、かねてから乗ってみたいと思っていた近鉄内部・八王子線へ行ってきました。
ただし時間の都合で日永駅まで乗車し、2、3本撮って塩浜へ戻りました。
ナローって聞くとヘロヘロ線路を思い浮かべますが、しっかりとした軌道でした。

八王子線が分岐する日永駅(2011年1月15日)
kintetsu_narrow.jpg

2012/04/12 Thu. 22:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

近鉄モト 

塩浜の続きです。
この日は海山道駅で人身事故があり近鉄が止まってしまいました。
三菱化学専用線の後は何処へ行くか決めかねていましたが、これで日没まで塩浜滞在で決定です。
この日、初めて近鉄側を覗きに行ってこの車両を見付けました。

塩浜検修車庫(2011年1月15日)
moto94.jpg

2012/04/10 Tue. 21:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

塩浜エチレン 

先日ネット上を彷徨っていたら、三菱化学専用線が分岐していた近鉄海山道駅裏にある小ヤードのレールが
先月撤去されたとの記事を見付けました。
専用線の方も既に撤去済みの様です。
レールが残っていれば、いつか復活する時が来るかもと淡い期待を持てるのですけどね。。。

末期は重連運転で話題になりました。(2011年1月15日)
db251_blog.jpg

db251_blog_2.jpg
2012/04/08 Sun. 22:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

さようなら119系電車 

4月に入ったというのに寒いですね。
そして4月に入ったということは1年の1/4が過ぎたということで、時が経つのは早いものです。
貨物ネタでは無かったので報告をしておりませんでしたが、今年の鉄初めは飯田線の撮影でした。

湯谷温泉~三河槇原(2012年1月6日)
blog20110402.jpg
2012/04/02 Mon. 23:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

鉄道趣味 


私が鉄道に興味を持ったのは、ゴハチことEF58型電気機関車が東海道線上を走っていたからといっても過言ではありません。
今は主に貨物が趣味の対象となっていますが、旅客用機関車から鉄道趣味の世界に入ったわけです。
この機関車、ファンの間で人気が高いことは今更説明する必要はありませんが、皆さんはゴハチのどこに惹かれたのでしょうか?
数多くの優等列車を牽いた栄光の機関車だからでしょうか?
それとも他のどの機関車にも似ていない独特の車体デザインだからでしょうか?
私の場合、そのデザインが印象的だったということがありますが付け加えると、言い方は悪いですがボロかったからでしょうか。
私がこの世界に入ったのは1980年代始めの頃。
ゴハチは老朽化が進み知識の無い私でも古い機関車であることは分かりました。
当時、東海道線での主な役割は急行荷物列車の牽引でしたが、雑多な荷物車を連ね2軸先台車付きの独特のジョイント音を響かせて東海道線上を疾走する姿を見て、古いのに凄い機関車だなーと思ったものです。
冬場には電気機関車らしからぬ蒸気を噴き出す姿を見て益々興味がわいたということもありました。

さて、そんなゴハチと時事ネタを絡められる写真があったことを思い出しハードディスクを漁ってみました。
それが下の画像です。(1983年6月12日撮影)
blog20110401.jpg
先日、飯田線の119系電車が引退しましたが、その119系電車が新製投入された頃、浜松機関区に隣接する電留線にて撮影したものです。
飯田線の旧型国電の置き換えは2段階に分けて実施され、まず豊橋機関区の80系電車を置き換えました。
ここに写っている80系電車は解体前に疎開留置された車両たちです。
119系電車は落成後、次回置き換えまで待機している車両です。
ゴハチは廃車前提の休車で1号機の後ろに5号機が隠れています。
2012/04/01 Sun. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。