02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

シキ801B1回送 



今日は8863レ~9863レのスジでシキ801B1の回送がありましたので撮って来ました。
天気は曇り。
去年の7月にも同じスジで回送されるシキ801B1を撮りましたが、この時は小雨でした。
天気に恵まれませんな。

シキ801B1回送(9863レ)

シキ801B1回送(9863レ)
カマは国鉄色のEF65 2119でした。

スポンサーサイト
2013/03/31 Sun. 21:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

105系電車(その2) 



紀勢線で乗った105系電車0番代です。
単色化された車両ですが違和感はありません。
宇部・小野田線に新製投入された車両はオレンジ1色でしたし、元々ローカル線向けのシンプルな車体デザイン
なので、塗装もシンプルな方が似合いますね。
ただ、側窓の固定窓化は違和感がありますけど...

105系電車0番代(串本)
(2012年8月18日 串本)


2013/03/30 Sat. 23:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

105系電車(その1) 



前回、JR西日本の117系電車を載せたので、続けて鵜殿遠征時に撮ったJR西日本の電車を。

ラッピング電車「万葉の四季 彩」です。
車両は105系の500番代。
こういった御当地モノに出会えるのも旅の醍醐味ですね。

105系電車 「万葉の四季 彩」
(2012年8月18日 和歌山)

2013/03/29 Fri. 23:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

西の117系電車 


去年の夏、JR西日本の117系電車に乗ったことを思い出しました。
西の117系電車は、まだまだ活躍する姿が見られそうです。

JR西日本の117系電車(御坊駅)
(2012年8月18日 御坊)
乗車区間は和歌山→御坊。
調べてみると、紀勢本線の定期運用は無いようで運が良かったのかな?


2013/03/24 Sun. 21:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

JT線と解体待ち車両 


1.JT専用線
今日、出先から戻る途中、JT線の貨車の授受が行われる時間帯だったので寄り道して覗いて来ました。
到着(と言っても近くの道路を通っただけですが)すると、授受線に単機で待機するモーターカーの姿が。
DE10がコキの交換をするのを待っている様子。
コキは2両。
ダイヤ改正での変化はありません。
ただ貨物の場合は、年度末で~のケースがあるので新年度入りするまでは安心できないかな?


2.浜松運輸区の解体待ち車両

増えてます。

浜松運輸区の解体待ち車両(2013年3月19日)
電車、気動車、客車と国鉄時代の運転所の様になってます。
活気はありませんが。


比較のため2月13日に撮影、アップした写真をもう一度。
クハ165-120
この時は、何故こんなに大勢作業員が居るのだろうか?と疑問に思いましたが、どうやらクハ165を運び込んだ
直後だったようです。
写真左上に見えるグリーンの物体が荷卸に使ったクレーン車です。


2013/03/19 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

JR東海の気動車 



JR東海の3月14日付けニュースリリースで、JR東海に所属する旧型気動車が平成27年度までに全車置き換え
られることが明らかとなりました。
ここでいう旧型気動車とはキハ40系気動車であることは言うまでもないでしょう。
遂に来たか!という感じです。

キハ48 6001+キハ40 3005
多気駅で転線作業中のキハ48 6001+キハ40 3005(2012年8月19日)

2013/03/17 Sun. 23:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

950レ/951レが廃止 



本日、貨物時刻表が届きました。
そして真っ先にチェックしたのが表題の列車。
噂は耳にしていましたが、まさか本当に廃止になるとは...
レール輸送や貨車の回送がありますので臨貨で残るのではないか?と淡い期待を抱いておりましたが、
それもありませんでした。

951レと今回通過時刻が大幅に繰り上がった1097レ(こちらはJRFが発表した資料に記載があったので
事前に知ることが出来た)は光線状態が良く、当日ふと思い立ってから出掛けても撮影が出来る貴重な
貨物列車だっただけに残念でなりません。


愚痴だけではなんですので気になる運用をひとつ。

EF200の運用図を見ていたら「富士川」の文字を見付けました。
貨物時刻表ではお馴染みの誤植か?と思ったのですが、その隣には「富士」の文字。

仕業番号は115。
1090レで沼津に到着したEF200は単機で富士へ移動し、入換え作業をこなした後1091レに充当されますが、
単機回送列車である単481レはなぜか富士駅を通過し富士川駅へ。
折り返し単480レとなって富士駅に到着します。

ダイヤ改正前も同じ仕業(担当はEF66)がありましたが、富士川駅には行かず富士駅から1091レに充当され
ました。
違いは入換え作業の有無。
ということは入換え作業の都合でしょうか?


2013/03/16 Sat. 23:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

153系電車 



いよいよ明日はJRグループのダイヤ改正ですね。
貨物時刻表は明日届くのかな?


さて、先週は国鉄時代の117系電車の写真をご紹介しましたが、今回はその前任である153系電車です。

153系電車
撮影場所は浜名湖鉄橋上り線。
当時のコンパクトカメラでの撮影で写りもそれなりです。
撮影時期は不明ですが、117系電車の投入時期から考えると30年以上前ということになります。
ぶれてしまっていますが、最後尾(上り列車の後打ちなので)のクハ153が低運転台、デカ目であることが
分かります。

2013/03/15 Fri. 23:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

大物車回送 他 


今日はシキ611B1が8862レで回送されましたので撮って来ました。

8862レ(シキ611B1)
8862レ:EF65 2069+シキ611B1+ヨ8404


あとは通過時間が近い下り定期貨物2本を撮り撤収しました。

1097レ
1097レはEF200-7の牽引

951レ
951レはEF66 112の牽引でした。


2013/03/09 Sat. 22:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

117系電車 



今、為替相場のドル円を見たら96円を突破していました。
凄いな~。


さて、JRダイヤ改正が近付いてきました。
JR東海では117系電車が定期運用から降りるとのことです。

この117系電車、私鉄と激しく競合する京阪神間の快速に投入することを目的に開発された車両ですが、
この電車が登場したとき、同じく私鉄と競合している中京地区の快速にも投入してくれれば良いのにな
と思ったものでした。
私の願いが国鉄に届いたわけではありませんが、数年後に実現しました。
117系電車に初めて乗ったとき、豪華な客室や乗り心地の良さに感激したものです。

下の写真は投入されて間もない頃です。
屋上とかまだきれいですね。

117系電車(国鉄時代)
(弁天島~新居町)

2013/03/08 Fri. 23:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

協三工業製30㌧DL 



今度のダイヤ改正では、羽前水沢駅の貨物扱いがORS化されます。
この駅には水澤化学工業㈱水沢工場が隣接し、同社所有の協三工業製30㌧DLが居ます。
このスイッチャーは酒田港にある東北東ソー化学から移動してきた車両です。

羽前水沢駅は、まだ濃硫酸タキが出入りしていた頃、遠征先のひとつとして検討しましたがスケジュールが
合わず断念しました。
遠方であることからなかなか行けず、撮影する機会が得られぬままORS化されてしまうのは残念です。

協三工業30㌧DL
東北東ソー化学時代の協三工業30㌧DL
(2005年8月18日 酒田港)



2013/03/02 Sat. 23:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。