10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

自衛隊機材輸送列車(その3) 



西浜松での長時間停車を利用して先回りです。
雨が心配でしたが、本降りになったら見送るだけにするのつもりでした。

自衛隊機材輸送列車2013(返し)
小雨だったので撮影を敢行しました。


スポンサーサイト
2013/11/30 Sat. 21:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

自衛隊機材輸送列車(その2) 



悪天候を嘆いてばかりいても仕方が無いので、撮れる物は撮っておこうと停車中の貨車を撮りました。
と言っても、場所的に一部の車両しか撮れないんですけどね。

チキ7122 (2013年11月25日@西浜松)
最後尾に連結されていたチキ7122です。
チキ7000は1975年に新製された長物車です。
車齢的には古い車両になるのでしょうがタキ43000の初期車より新しかったりします。意外?


チキ7079 (2013年11月25日@西浜松)
装輪装甲車を積んだチキ7079です。
この列車を特徴付ける装甲車を積んだチキをきちんと撮りたいところでしたが、それは無理でした。
駐車場の車をなんとか避けて撮ったこの1枚が限界。
この日ロンキヤは留守でしたが、もしロンキヤが留置されていたら手前に入ってしまうので、撮れただけマシ
だったかも。


2013/11/29 Fri. 23:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

自衛隊機材輸送列車(その1) 



自衛隊機材輸送列車の返しが運転され、本日、東海道を上りました。

先月、往路の列車をご紹介した際、「天気に恵まれない」と書きました。
果たして今回はどうか?
昨日、天気予報をチェックしてがっかりしてしまいました。
地元を通過する11月25日にピンポイントで雨マークが付いていました。
1日ずれれば晴天。
どうしてこうなるんだろう...

自衛隊機材輸送列車(20131125)
西浜松に進入する機材輸送列車。
雨は時折ぱらつく程度でしたが、空には分厚い雲が垂れ込みかなり暗く感じられました。
同列車は西浜松に停車しますから、進入時であれば走行速度が遅く多少シャッタースピードが遅くても
止まるだろうと考え撮りましたが、ブレました。


自衛隊機材輸送列車(20131125)
編成内容は往路と同じです。
たぶん貨車と積荷の組み合わせも同じです。


2013/11/25 Mon. 23:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

富士駅日本製紙専用線(その3) 



工場行きは推進運転になります。

D351コキ入換え
スイッチャーを連結した後、操車の方がコキのブレーキを緩めつつ編成後端まで歩いて行くので、その間
しばらく停まっていることになります。
この時がスイッチャー観察のチャンスでしょうか。


2013/11/22 Fri. 21:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

富士駅日本製紙専用線(その2) 



富士駅に到着。
専用線の列車は未だ着いていません。

待つことしばし、専用線の列車がやってきました。

D351コキ入換え
コキは2両増えて6両になっています。


D351コキ入換え
貨車の授受には下6番を使います。
引いて来たコキを切り離した後、工場行きのコキを引き上げます。


D351コキ入換え
機回しをして…


D351コキ入換え
工場から引いて来たコキを下6番に押し込みます。


続く...


2013/11/17 Sun. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

富士駅日本製紙専用線(その1) 



先週撮影した日本製紙富士工場の専用線です。
この場所で走りを撮るのは初めてです。

日本製紙富士工場専用線(20131108)

日本製紙富士工場専用線

日本製紙富士工場専用線
ここを出発した時点でのコンテナ車は4両。
撮影後、富士駅へ移動します。


続く...


2013/11/16 Sat. 21:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

ロンキヤの引き出し 



続きです。

積み込みの終わったロンキヤを引き出すだけですので、直ぐに出て来ます。

ロンキヤ引き出し (20131108)
雑草が凄いです。
今回の撮影場所となった踏切からレールセンターまでの区間の草刈りがなぜか行われていません。
専用線の場合この様な雰囲気もアリではありますが、やはり線路際はスッキリとしていた方がいいかな?


ロンキヤ引き出し

ロンキヤ引き出し(後打ち)
後打ちです。
ロボットにでも変形しそうな面構えです。
よく見ると運転室に人影が見えます。


2013/11/10 Sun. 23:06 | trackback: 0 | comment: 1edit

D351との再会 



D351とは富士駅から延びる日本製紙専用線で活躍する日車35トンDLのことです。
氷見線の伏木駅から移って来た機関車で、伏木入換え機時代を撮影したことがあります。
(伏木での活躍の様子は当ホームページで見ることが出来ます。)

昨日、久しぶりに富士の日本製紙専用線を撮影に出掛けました。

ただ今回は午後便をターゲットとし(今も午前便はあるのかな~?)、富士へ出発する前にレーセンター
専用線に立ち寄ることにしました。
狙いはロンキヤ(ロングレール運搬用キヤ97系R101編成)の引き出しです。

DE10 1581@レールセンター専用線
ロンキヤを迎えにレールセンターへ向かうDE10 1581(2013年11月8日)


D351 (20131108)@日本製紙富士工場
荷役施設で待機するD351(2013年11月8日)
伏木で撮影したのは2007年11月9日ですので6年振りの再会です。



詳しくは後日...


2013/11/09 Sat. 23:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

ホームページの「清水港線」を更新 


以前 こちら で触れましたが、ホームページの「清水港線」を更新しました。
って、触れたのは9月か...月日が経つの早すぎ。
今年もあと2ヶ月で終わりですね。

清水港線上り混合列車
清水港線といえば巴川に架かる可動橋と混合列車 (1983年5月3日 清水埠頭~巴川口)

「鉄貨丼ホームページ」 → 「懐かしの国鉄時代」 → 「清水港線」



2013/11/02 Sat. 21:24 | trackback: 0 | comment: 0edit