04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

5月30日の西浜松(その2) 


約10分後、コンテナ満載のコキを連れて戻って来ました。

DE10 1165入換え作業(2015年5月30日)

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2015/05/31 Sun. 21:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

5月30日の西浜松(その1) 


今日は、ふと思い立って西浜松へ。
東京メトロの甲種輸送もあり効率良く色々と撮れました。
本当は9863レあたりから撮りたかったのですが、家を出るのが遅くなってしまいトヨロンすら間に合わず。
甲種輸送牽引機がPF2121ということで、これの送り込み回送に間に合えば良いかーという感じで
撮影開始です。

ビデオカメラをセットしていると地下通路線からガタンガタンと音が聞こえてきました。
見ると、バルクコンテナを積んだコキを引いてDE10が登場。
今日の入換え担当は1165号機でした。
DE10 1165入換え作業(2015年5月30日)

DE10 1165入換え作業(2015年5月30日)

スイッチバックして推進で留置線へ。
それにしても、もう夏の日差しですね。
腕が赤く日焼けしてしまいました。


2015/05/30 Sat. 22:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

DD51のこと 


こちらは遂に来たか!という感じですね。
今月、大宮車両所を全検出場するDD51の1801号機が、DD51としては最終全検施工車になるとのこと。
JR貨物のDD51も先が見えてきました。

ということで、国鉄時代に撮ったDD51の写真をご紹介。

DD51無動力回送@国鉄時代
1980年代前半、撮影場所は舞阪駅だと思います。
停車中の貨物列車にDD51がムドで付いているのを見付けて途中下車。
電車を降りた途端貨物列車が発車したため、この様な構図になりました。
写真が不鮮明でカマ番が分からないのが残念ですが、正面に白帯が回っていないことから
九州タイプであることが分かります。


2015/05/24 Sun. 22:13 | trackback: 0 | comment: 0edit

EF200のこと 


数年前からネット上で見かける様になったEF200早期引退の噂。
どうやら現実のこととなりそうです。
9号機解体の報が流れていますね。
短期間で全機引退することは無いでしょうけど勿体ないなー。

EF200-18-11_blog.jpg
次に解体されるのは11号機のようです。(西浜松 2012年8月31日)

9号機と11号機は塗色の青が他機より少し淡い異色の存在だったのですが、先に消えちゃうんですね。

ef200_0611_blog.jpg
もっと真面目に撮っておけばよかったEF200の並び。(西浜松 2012年6月11日)

※写真は再掲載


2015/05/23 Sat. 21:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

4月29日の8862レ(ホキ9500検査回送)【動画】 




2015/05/10 Sun. 21:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

4月29日の西浜松(JT専用線跡編) 


4月29日は、3月末で閉鎖されたJT浜松工場の専用線跡も覗いてきました。
運行終了から1年以上経ちましたが、荒れることも無く残っておりました。

西浜松JT専用線跡(2015年4月29日)

西浜松JT専用線跡(2015年4月29日)


2015/05/06 Wed. 20:45 | trackback: 0 | comment: 0edit

4月29日の西浜松(レールチキ編) 


先月のダイヤ改正から約1ヵ月半経ちました。
地元浜松に関わる話題といえば、何と言っても150mレール輸送が開始されたことでしょう。
チキ5400形、チキ5450形が新造され、これに従来からあるチキ5500形を連結して9両で1組となる
150mレール輸送専用の編成を用意。
さらに臨時とはいえ高速貨物列車として独立しました。

ダイヤ改正以降ネット上を流れる情報をチェックしていましたが、運転は週1往復、運転日は西浜松基準で
到着が月曜日、返空が木曜日のようです。
どちらの列車も平日です。
いつ撮ることができるやらと半ば諦め気味ではありますが、4/27にレール輸送がありましたので、貨車
くらいは見ることが出来るだろうと西浜松へ様子を見に行くことにしました。

レールセンター授受線(2015年4月29日)
従来、荷役が終わったチキは返送日当日ではなく前日までに引き出されていたので、運が良ければチキの
引き出しを見ることができるかも?と少し期待をしていました。
しかし西浜松に着くと既に荷役を終え空になったチキが2編成とも留置されていました。

レールセンター授受線(2015年4月29日)
便宜上、落成順に第1編成、第2編成と呼びますが、第1編成が上仕訳2番、第2編成がレールセンター3番
(先頭の写真)に留置されていました。
上仕訳1番はロンキヤの留置に充てられていますので、画期的なレール輸送車両が顔を並べることになります。

チキ5400-3に差し込まれた車票
チキ5400-3に差し込まれていた車票。
品名欄にはシンプルに「レール」とだけ書き込まれていました。

2015/05/02 Sat. 17:17 | trackback: 0 | comment: 0edit