09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

天竜川駅日通専用線跡(その1) 



今日の951レ、EF66の0番代は入らなかったようです。(静岡貨物以東含め)
さすがにそんな続かないか。

さて、先週の日曜日、951レを撮影した後、自宅に直行せずに天竜川日通専用線跡をのぞいて来ました。
寄ったのは油槽所がある方です。
最後まで残っていた末端の化成品輸送基地があった場所は、既に更地になっているので寄りませんでした。


天竜川駅日通専用線跡
築堤が残っています。
画面奥に見える架線柱が東海道本線です。
専用線は東海道線に沿って東進し安間川を渡った先で二手に分岐していました。
この部分は東海道線の車窓からも良く見え、現在も南下する築堤が確認できる思います。
この写真は、その末端部分というわけです。
振り返ると下の写真の様な風景になります。

天竜川駅日通専用線跡
南下して来た専用線は2線に分かれ一方は石油荷役線。(写真に見える貯蔵タンクの右側辺り)
もう一方は、写真左のアスファルト舗装された辺りに、未舗装道路に併用軌道といった感じで線路が引き込まれ
ていたと思います。
入線していた貨車は、私の知る範囲では石油がゼネラル石油のタキ1500。
もう一方の引込み線には丸太を積んだトキ25000やトキ23800、コークスを積んだ無蓋車が入線しておりました。


スポンサーサイト
2013/02/10 Sun. 23:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tekkadon2.blog.fc2.com/tb.php/119-8ff46110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)