04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

119系電車が移動しました(その2) 



本件、もう一週間経ったのですね。早いものです。
ネットで調べたら、その日の晩に3両が西浜松を発ったようです。


DE10に引かれて移動する119系電車
119系電車を伴い突如現れたDE10は1分ほど停車した後、進行を再開。
DE10が通ってきた線路は旧国鉄浜松機関区の通路線なのですが、新幹線高架下辺りは水が溜まるなど
放置状態だったはず。
今も水が溜まってるのかは知りませんが、あの赤黒く錆付いたレールの上を走って来たのかと思うと
ちょっと感動です。


DE10に引かれて移動する119系電車
最後尾のクモハ119-5329の運転席にも作業員の姿が見えます。
手前の線路はレールセンター授受線なのですが、もし119系の移動より先に8862レで到着したレールチキが
この場所に押し込まれていたら、このアングルでの撮影は無理でした。

この後、地下通路線の分岐地点まで追っても間に合うはずがありませんので、この真上を通る陸橋で撮ること
にしました。
しかしこの陸橋のフェンスは網目が細かくコンデジを使っても撮影には苦労します。
どうしたものかと考えていると足元のフェンスの隙間が目に付きました。
この日はビデオカメラを持って来ていたのでそれをセット。
写真の方はカメラを高くかざせばフェンスの上に出せるので、レンズを広角側にセットし、やみくもにシャッター
を切ることにしました。


陸橋の端が画面に入らない様にディスプレイで確認したつもりが入ってしまった...


スポンサーサイト
2013/06/30 Sun. 23:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tekkadon2.blog.fc2.com/tb.php/161-bd6e8b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)