07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

清水港線清水埠頭駅 



ホームページの「清水港線」を更新しようと思いまして写真をまとめています。
まぁ更新と言っても、ちょっとサイズを大きくして数枚追加するだけですが。

こうして昔撮った写真を見ていますと

「どうしてこんな場所で撮ったのか?」
「どうしてこれしか撮っていないのか?」

と考えてしまう写真が何枚かあります。

今回ご紹介するのはそんな写真の中の一枚です。

清水埠頭駅は旅客を扱う駅としては清水から一つ目の駅となります。
旅客ホームは本線上にありましたが、本体というべき貨物駅は旅客ホーム付近から分岐した支線の終端
にありました。
場所は日の出埠頭で巴川の可動橋から歩いて直ぐの所でした。

清水埠頭駅を発車する貨物列車
清水埠頭駅(貨)を発車する貨物列車。
この駅に発着する貨物列車は1日2本程度だったかな?
当然狙って撮りに行ってるわけですが、撮った写真はこれしかありません。
肝心の清水埠頭駅の様子が分かる写真もなし。
しかし当時の様子は良く覚えていて、貨物列車の編成はDD13 306+ヨ8000+ワキ5000。
構内ではワム8をフォークリフトで押して移動していました。



スポンサーサイト
2013/09/21 Sat. 23:52 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

清水埠頭駅に、東洋製缶専用線が接続していましたが、ここへ下松からのブリキ輸送でワキ5000が使用されていたと思います。清水港線はJR化前に廃止されましたが、この輸送はJR化後も残って、清水駅で取扱いがあったと思います。

佐藤 進 #- | URL | 2013/09/23 16:21 * edit *

フォローありがとうございます。
今年のピクトリアル誌2月号に清水港線の記事がありますが、清水埠頭は特殊な運転方法だったようです。

管理人@鉄貨丼 #mQop/nM. | URL | 2013/09/23 22:57 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tekkadon2.blog.fc2.com/tb.php/178-6c5a8093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)