07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

三岐鉄道三岐線訪問(その11) 


502レを撮った後の行動ですが、実はどうするか決めかねていました。
HM付が撮れた場合は富田に行き、JRとの授受を撮るつもりでした。
しかしHM付は撮れなかった。

貨物時刻表から機関車運用を推測すると、HM付きの[ED451+ED455]は503レで戻って来そうです。
散々悩んだ末、東藤原で503レを待つことにしました。

ところで503レの編成内容ですが、貨物時刻表では「その他」となっています。
荷はナニ?検査車両?
そもそも走るのか?
不安ではありましたが、503レの到着時刻が近付くと踏切の警報機が鳴り始めました。

姿を現したのはHM付きの[ED451+ED455]単機でした。

東藤原に到着した503レ(2015年10月30日)
荷が無いのは残念ですが、待った甲斐がありました。

東藤原に到着した503レ(2015年10月30日)
単機でも利点はあります。
それは後打ちが可能なこと。(HMは両端に付いていますからね)
しかも順光です。

列車はホームに止まりましたが、操車掛が乗り込むと直ぐにセメント線へ入って行きました。
しばらくすると単機のまま出て来て転線、留置線で待機となりました。

留置線で一休み
待機場所が踏切脇なので撮影会状態です。
HMに関してはホキ1000との組み合わせが撮れませんでしたが、これで少しは救われたかな?

スポンサーサイト
2015/11/20 Fri. 21:45 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tekkadon2.blog.fc2.com/tb.php/327-8485801d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)