07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

三岐鉄道三岐線訪問(その12) 


ここでちょっと乗り鉄です。

次の貨物まで少し時間が空いたので、未乗区間である東藤原~西藤原間に乗っておくことにしました。
時刻表を調べると下記の様にちょうど良い列車がありました。

下り 東藤原 14:14 → 西藤原 14:20
上り 西藤原 14:31 → 東藤原 14:37

クハ1881+モハ881+クモハ@西藤原駅
終点の西藤原駅に到着。
乗車した列車は、クハ1881+モハ881+クモハ851の異系列混結編成でした。
保存車 E102
西藤原駅の保存車両たち。
三岐鉄道E102形蒸気機関車と三岐通運日立25tDL。
なぜかE102の正面ナンバープレートが縦向きになっています。
イタズラかな?
つか簡単に向きを変えられる物なのでしょうか?

保存車 日立25t
三岐通運日立25t機は、関西本線八田駅近くにあった小野田セメント名古屋SSで使われていたDL。
ところで、西藤原駅のホームの屋根は貨物上屋っぽいデザインですね。
電車が居なければ、まるで貨物ホームで待機する現役スイッチャーのようです。

貨物好きとしては保存車両よりこちら、車窓から見ることが出来るセメント荷役線に注目です。

セメント荷役線(ビデオからのキャプチャ)
復路はモハ881に乗車したのですが、乗客が私だけだったので窓を開けてビデオを撮ってみました。
これはそのキャプです。
左端が積み込み施設で入り口まで架線が張られているのが分かります。
赤信号は荷役中であることを示しているのでしょうか。
スポンサーサイト
2015/11/22 Sun. 11:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tekkadon2.blog.fc2.com/tb.php/328-f1ba3eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)