07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

シム1形110、111 

3月8日にホキ1100新製車と共に日車豊川から出て来たシム1。
それ以来、シム1の動向に注目しておりました。
全検を受けた110と111が、昨日の8862レで西浜松まで戻ってきたので様子を見に出かけました。

現地に到着し、ぱっと構内を見渡しましたがシムの姿がありません。
セメントターミナルの近くでウロウロするDE10が見えたので、その場所を見下ろすことが出来る
陸橋へ行ってみると...
居ました居ましたピカピカのシム1が。
ちょうど入れ換え作業中で、近く運転される9771レの組成を行っていたようです。

留置線に押し込まれるヨ8000とシム
この場所のフェンスは普通のフェンスより網目が細かいので、コンデジを持って行って正解でした。
しかし逆光のため、塗りたてのシムでは日光が強く反射し真っ白になってしまいました。
陸橋に着いた時はセメント2番に居ました。
この後、隣のセメント1番に移動。(上の写真)
そのままセメント1番に留置となりました。

シム110@西浜松(2017年4月22日)

シム111@西浜松(2017年4月22日)
なんとかシムであることが分かる写真は撮れました。(編集しまくりだけど)

スポンサーサイト
2017/04/22 Sat. 22:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tekkadon2.blog.fc2.com/tb.php/385-7a285aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)