08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

鉄貨丼blog

貨物列車や専用線、それにかかわる車両などを中心に。(HPほどには貨物に拘らない方針です。)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

セノハチ(その1) 



セノハチの定番撮影地へ向かいます。

この日は天気が悪く、セノハチで「走り」を撮るか決めかねていました。
天気予報では午前中はもちそうな感じ。
ただし局所的に雨が降る可能性はあるわけで、空を見上げても時折り真っ黒な雲が流れてきます。
悩んでいても仕方がないので、八本松到着時点で雨が降っていなければ降りると決めました。
結局、雨は降っておらず、また降った形跡もなく空も意外と明るかったので降りました。

駅前のロータリーから芸陽バスに乗り志和南口で下車。
先ずは有名なS字カーブの俯瞰撮影です。
先客が2名、雑談しながら列車を待ちます。

ef67101_tan587_blog.jpg
西条駅で撮影したEF67 101が下って来ました。(単587レ)


ef65105_2070_blog.jpg
105号機が押し上げる2070レです。
コンテナの載りも良く一安心です。


seno8_ef597_blog.jpg
国鉄時代に撮影したEF67の写真を掲載しましたが、同撮影日はココにも寄っています。
一番大きな変化は背景の道路橋ですが、地形も変わっていますね。
もちろん走る貨物列車も様変わり。(普電は???)
現在主流のコンテナ列車であってもコキフの連結や載ってるコンテナなど今では見ることが出来ません。
そして補機はEF59の重連。
EF59は手前が7号機、2両目は残年ながら不明です。



2070レを撮影後、同列車の補機を務めた105号機の単回である単589レを撮って移動です。
どこへ移動するのか?お分かりですよね?





スポンサーサイト
2012/09/21 Fri. 23:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tekkadon2.blog.fc2.com/tb.php/75-c36bca49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。